エンパス体質と境界線

エンパス体質~他人との境界線とは?

Sponsords Link


エンパス体質は共感力が高いため、他人の影響を受けやすいとされています。

今回もそれにまつわるご質問をいただきました。

ご質問

エンパスについて、他人の思考が流れ込んでくることがあるそうですが、それが他人の発信とどうしてわかるのでしょうか?

回答

これについて私の見解を書いてみたいと思います。

そもそも共感力の高いエンパス体質は、オロソフ博士の定義で言うならば

「相手の苦しみに心を寄せるだけではなく、それを文字通り取り込んでしまうこと」

を指すとしています。

インフルエンザウィルスがいつ体内に入ったのか?が分からないように、他人との精神性境界線が極めて薄いために

「知らないうちに取り込んでしまっている」

ということになります。

これを自分の考えか?他人の考えか?区別するのは自分ではなかなか難しいかと思うのですが、

分かりやすい事例で言えば、

例えば特定の人と会った時に気分が悪くなる,相手のことが受け入れられないなどの場合に影響を受けている可能性が高いと考えます。

そのために、自分で防衛(インフルエンザもそうですよね?必要であれば予防接種しますし)して、他人とのこの境界線を保つようにすると、自分が保てるようになる、ということになります。

特に、普段不特定多数の人と交流をする必要があったり、満員電車に乗ったりなどは影響を受けやすいので、日々対策が必要です。

事後対策ですが最低限の塩風呂は必須です。

Sponsords Link