お金を引き寄せるための具体的なテクニックとは?


三里あれんです。

「具体的にお金を引き寄せる方法が知りたい!」
「どうすれば、視野が広くなるのか教えてほしい!」

などのご質問がございましたので、お答えになるか分かりませんが、ちょっと書いてみたいと思います。

 

お金が欲しい→現金が欲しい

というのはとっても明瞭で分かりやすい図式です。

でも、その間に

お金が欲しい→働く→現金が入ってくる

という流れが一般的ですよね。

ここでちょっと最近の私の事例を書いてみたいと思います。

例えば・・・

今、台湾の友人の会社の仕事のお手伝いもしているのですが、先日、お守りこすめを中国で展開するなら、WECHATを使たほうがいいよなどアドバイスをもらいました。

さて、ここからが分かれ道です。

「ふーんそうなんだ」
で終わるのか、
「ちょっと調べてみよう」
になるのか、です。

ちなみに、私は後者でして、早速本を数冊買ったり、電子書籍を購入したり、実際にアプリをインストールしてみたりしました。

すると、後日たまたま目にしたWEBニュースでWECHATも使って中国にサービスを仕掛けている会社のことを知りました。

そして、図々しくも連絡してみました(笑

そうしましたら、プレゼンに来てくださいという話になりまして、お伺いしたところ、前向きに検討いただけることになりました。

もし、決定したら特に費用も掛からずにWECHATを使って中国向けにお守りこすめの販売やプロモーションをしていただけることになります。(すごくないですか?!)

なぜなら、これから成長するであろう商品に投資をしたいのだそうです!!

ざっと1週間以内の展開です。

おまけに、たまたま連絡した会社が、私が読んでいた本の中で紹介されていた方が社長をつとめておりまして、偶然出会うというハプニングが。これまたビックリ。
中国人社長でしたが、かなり有名な方でしたので驚きました。

という具合に、具体的に現金を引き寄せるのではなく、行動していくことで自ずとお金を引き寄せる、という例の1つです。

なので、ポイントは行動!です。

やりたい!頑張りたい!という言葉だけでなく、限りなく行動をすることでお金までも巻き込んで結果を出していく、ということです。

そして、感性を磨く、ということがもう一つのポイントになっていきます。

ここ1年くらいなのですが、

「あ、今日はたくさん売上がたつな」
などが分かるようになってきました。

これは何度かブログでも書いておりますが、蜘蛛を事務所でみると売上を運んでくるということが検証の結果分かったから、です。

また、ふと目にしたもので、気になるものがあった場合、その数時間後~翌日に何らかしらでそのものがかかわるということも検証の結果分かってきました。

例えば、輪ゴムが落ちていて気になるな
→10時間後に輪ゴムが1つなくて作業が進まないことがある
など。

これは直接お金につながる場合とそうでない場合があるのですが、
「このメッセージは何かな?」と考える癖をつけることで、チャンスに変えられます。

ぼーっと見ているだけではだめ、ということです。

なので、おそらく練習すると上手くなっていくかと思います^^
 

インスタも頑張って更新中!フォローミーお願いお願い

 

只今、最新開運コラムはメルマガで週1で配信中!下矢印

毎週開運&浄化コラムが届く無料メルマガはこちらから

(ただいま、スマホ用浄化護符もプレゼント中!)