年末年始に知っておきたい!神様の後押しをいただける開運神社参拝術

年末年始に知っておきたい!神様の後押しをいただける開運神社参拝術

Sponsords Link


思い返してみると、月に数回はパワースポットを訪れている私。

年末年始は特に神社やお寺に行かれる方が多くなる季節。

神様の後押しをもらいやすくするための参拝術をまとめてみました。

エンパス体質は元旦の初詣は避けよう

1/1は特に有名な神社・お寺は前日から並ぶほどの人気ぶりに。

但し、エンパス体質の方は、大勢の人混みの中で長時間いると気分が悪くなったり、たくさんの方が放つ気にやられてしまいます。(いわゆる邪気にやられてしまう状態に)

神社自体もエネルギーが乱れることもあります。

そのため、エンパス体質の方には3が日過ぎて落ち着いたころにじっくりと神様と対話できるタイミングでの参拝をおすすめしています。(行かれる際は、梅干しと浄化スプレー持参がおすすめ)

年末はお礼参りを 年始は意気込みを

元旦の初詣に行かない代わりに、年末にはお礼参りに行くといいでしょう。

1年間の感謝を伝えることが大切です。

その際に「年明けは落ち着いた頃に参ります」とあらかじめ伝えておくと効果的です。

また、年始は、今年はこんなことを頑張ります!なので後押しよろしくお願いいたします。 と意気込みを宣言しましょう。

くれぐれも、お願いだけするのはやめましょう。

まずは、産土神社から参拝を

一番身近で毎日応援してくださる産土神社。まずはここからご挨拶に伺うのがオススメ。

年始はまずは産土神社からご挨拶に行ってくださいませ。

古いお札・お守りに関して

古いお札やお守りに関しては、新年のご挨拶の際にお焚き上げいただくのがいいでしょう。

使用期限が1年ということではありませんが、こちらにも別記事あげてますので、ご覧ください。神様を味方にするために知っておくべきお守り保管法

遠方で行けない場合は、郵送で返却もできますし、近くの神社やお寺で受付てくだされば感謝を込めて行けない旨を伝えてお焚き上げしていただきましょう。

ただし、神社やお寺によっては、頂いた神社やお寺のものでないと受け付けていない場合もあります。ご確認ください。

参拝前後には、浄化を

神社に行く前の晩には塩風呂で浄化

参拝前には浄化スプレーで浄化

されると、特にエンパス体質は境界線が薄い(もしくはない)ため、神様のエネルギーや場のエネルギーを感じやすくなります。

また、帰宅後も塩風呂浄化スプレーをされると効果的です。

パワースポット効果を高めるために

パワースポットに行く理由の多くは、パワースポットの効果を頂きたい。ご利益をいただきたい方ではないでしょうか?

ちょっとした心がけでパワースポットの効果をぐっと高めることができます。

パワースポット参拝前

パワースポットに参拝させて頂く際にいろいろと実験させていただいておりますが、行く前夜にご自身の身を最大限に浄めてから参拝するとパワーを頂きやすくなります。

そのため、必ず塩風呂に入られてから参拝することをおすすめいたします。

浄化専用に私が開発したバスソルトはこちらです。

塩風呂の効果的な入り方なども説明書をおつけしてお届けしています。

パワースポット参拝当日

鳥居に入る前に再度ご自身並びにご自身が持参されているものに対して浄化を行いましょう。こちらの浄化スプレーを使うと、簡単に浄化ができます。(鳥居からは離れたところでお使いください)

また、パワーストーンブレスなどをお持ちの方は、参拝前に上記の浄化スプレーをシュッとして頂き、参拝されると浄化されますので、お試しください。

パワースポット参拝後

参拝後も必ず塩風呂でご自身を浄めてください。なぜなら、現在はパワースポットに多数の人が集まるため、自分にとって不要なエネルギーまでもらってきてしまうから、です。

浄化のために私が開発したバスソルトはこちらです。

 

参考記事

これで神様の後押しもバッチリ!知っておきたい神社参拝の心得

これで神様の後押しもバッチリ!知っておきたい神社参拝の心得

なお、邪気や不要なエネルギーの詳細は下記をご覧ください。

日常厄を落として開運しよう!自宅で出来る塩を使った浄化法

Sponsords Link