これで神様の後押しもバッチリ!知っておきたい神社参拝の心得

Sponsords Link


空前のパワースポットブームでもあり、

「いつパワースポットに行けばいいですか?」

「どこに行ったらいいですか?」
など、毎日のようにご質問いただいております。

パワースポットは、神社仏閣なども多いため、今回は神社にフォーカスをあて神様に後押しをもらいやすい効果的な参拝方法をまとめてみました。

神社参拝で気をつけたいこと

神社は神聖な場所。できるだけその空間で長くいることをおすすめいたします。

●時間帯
→すがすがしい時間帯、陽の時間帯ということで午前中。
それが難しければ午後15時くらいまでがベスト。
人が少ない朝型の時間帯は気の乱れも少ないという利点もあります

●天候
雨だからご利益がないなどはないかと思いますが、出来たら晴れの日のほうが参拝しやすいかと思います。

●参拝する日程
これは、1日参りなどされていらっしゃる方などもあるので、基本的には好きな日でよろしいかと思いますが、星回りから神社参拝に適した日などもあるのでその日に参拝するという方法があります。

統計的に満月前後の参拝はあまりおすすめしておりません。元旦の参拝も人混みがすごいため、エンパス体質の方にはおすすめしておりません。(ネガティブエネルギーをもらいやすいです)

●生理中の神社参拝

穢れとして、女性の生理中の参拝を神様はあまり快く思っていないようです。が、身をきちんと浄め、神様に生理中であることを説明して参拝されるのなら問題ないでしょう。(前日には塩風呂+参拝前に浄化スプレー

●その他注意事項
お礼参りをすること
お願いではなく、応援・後押しをお願いすること

どこに参拝するのがいいの?

私が参拝して、そのエネルギー的な感覚をもとにまとめております。参考にされてください。

ご利益倍増!絶対に行っておきたいおすすめの全国パワースポットガイド

ご利益倍増!絶対に行っておきたいおすすめの全国パワースポットガイド

なお、

生年月日
エネルギー
方位
願い事

などから、一番おすすめのパワースポットを出すことも可能です。(只今、受付しておりません)

お賽銭の金額は?

これは特に決まりはありませんが、小銭を遠くから投げ入れるなどは失礼に当たるのでやめましょう。お札を丁寧に賽銭箱に入れるのがおすすめです。(もし、ご自身が他人から小銭を投げつけられたら、と考えると分かりやすいですよね)

一番のおすすめは、きちんと祈祷料をお支払いすること、です。

だいたいの神社で5000円から受け付けています。

願い事を叶えたいということであれば、しかるべき金額をお支払して神様に後押しを頂きましょう。

これはNG

ペットを連れての参拝

これはよく目にする光景なのですが、特に犬を連れていらっしゃる方が多く驚いてしまいます。
最近では「ペットを連れて入らないでください」という看板も立っておりますが、神様の領域です。
失礼のないようにしましょう。

他力本願

元々神社は神様から後押しを頂く場所、です。神様は頑張っている人は応援してくれますが、他力本願の方には力を貸してくれません。
神様にはお願いをするのではなく、自分がこれくらい頑張るので後押しを下さいと後押しをもらえるよう宣言しにいきましょう。

お礼参りをしない

上記とも連動しますが、お願いごとが叶った時は、お礼参りをするのがいいでしょう。
神社によっては、ご祈祷の中でお礼参りを受け付けているところもあります。

一番気をつけなくてはいけないこと

パワーのないパワースポットに行くこと、です。

昨今、パワースポットが商業化しすぎてしまい、ガイドブックなどでパワースポットと掲載されるとすごい人が押し寄せているためか神社全体のパワーが落ちていたり、神様がいらっしゃなかったり、ネガティブエネルギーが充満していたりなど残念に思うところがたくさんあります。

特にエンパス体質やHSPは敏感ですので、エネルギーが心地よいと感じるところに行かれるようにしてください。

参拝前後には、浄化を

神社に行く前の晩には塩風呂で浄化

参拝前には浄化スプレーで浄化

されると、特にエンパス体質は境界線が薄い(もしくはない)ため、神様のエネルギーや場のエネルギーを感じやすくなります。

また、帰宅後も塩風呂浄化スプレーをされると効果的です。

パワースポット開運研究会 メンバー募集中

現在、メンバー381名^^ パワースポット開運研究会は随時メンバー募集しております。

フェイスブックされていらっしゃるかたは、お気軽に申請下さい。

Sponsords Link