2017年運勢とパワースポット

2017年の運勢は?ぐんぐん運気を上げるための未来予測羅針盤 2017年度版

Sponsords Link


2016年は、熊本県の大震災や、イギリスのEU脱退、ブラジルでのオリンピック開催や、韓国ではパク・クネ大統領の不祥事、アメリカではトランプ氏が大統領選挙に当選と振り返ってみても世界規模でさまざまな出来ことが起きました。

皆様の個人的なニュースは何でしたか? 

2016年は丙申で陽の火と金のエネルギーに支配された1年でしたが、2017年も引き続き丁酉年と陰の火と金のエネルギーに支配される1年になります。

トラブルを避け、2017年をよりよく過ごすためにはどうしたらいいのか?をスピリチュアル的な視点と、星のホロスコープからまとめてみました。 2017年の運勢を知り、開運していきましょう。

2017年の全体的テーマは、自己愛と自己肯定

何だか最近、視野が狭くなっていると感じませんか?

もしくは、視野が狭くなっていても、それに気が付いていないだけかも知れません。

視野が狭く感じる原因としては、2016年10月ごろからエネルギーとして現れ始めた「自己都合主義」

これは、ある意味、自分を大切にするという意味もあり、エンパス体質の方にとってはとても意味があるテーマです。

ただし、世界全体から見て、自己都合主義の扉が大きく開くと、それは「自分だけがいいよ」という流れであり、自己防衛から他己を攻撃する流れにもなってきます。

少し前に、マンションで知らない人には挨拶をしないよう子供に教育しているので、マンション内での挨拶を禁止してほしいというニュースを目にしましたが、まさにこの流れにぴったりの出来事かなと思います。

アメリカでトランプ氏が大統領選挙に当選したのも、この流れが見てとれます。

但し、2017年にこの自己都合主義をそのままいってしまうと、とても怖い結果になってしまいます。

なぜなら、巡り巡って自己愛に問題が起こってしまうから、です。

自己愛は自分を愛すること、なのですが、自分を愛するとは一体どういうことなのでしょうか?

自己愛は、自分大好き的なイメージがありますが、その一方で自分に対して自信が持てない、劣等感を持っているなど自己否定の要素も多く見受けられます。

自分の感情などは幼児期に形成され、大人になってもその感情思考などは無意識に現れると言われますが、この自分に対するコントロールが上手くいかなくなってしまうのです。

そのため、2017年に必要なことは、まずは自分という人間がどんな人間なのか?自分で理解をし、自分で自分を否定せず、肯定すること、です。

自分のことは自分が一番分からないという一方で、自分のことは自分しか解決できないのもまた然りです。

2017年は、自分を満たすこと。自分を肯定することを積極的に行っていきましょう。

2017年はこれが決め手!地に足つけた生き方を。グラウディング

自己愛と自己肯定の話をさせていただきましたが、そこで大切となってくるのが、「グラウディング」となります。

グラウディングを分かりやすく言えば、地に足をつけた生き方とも言えます。

特に、チャクラで言えば第一チャクラと直結し、決断力に影響を与えます。

自分がどうしたいのか?を実行していくためには、グラウディングが必要になるからです。

そうすることで、人に流されず、自分の軸を作ることができ、自分が求める幸せを引き寄せやすくなります。

グラウディングが出来ていない例

・優柔不断でなかなか決められるない
・なかなか行動できない
・やる気が出ない
・不安や心配事が多い
・自分が何がしたくて何を望んでいるのかがわからない
・いつも誰かに振り回されてしまう

エンパス体質の方は、その体質的に特にこれらの状態に陥りやすいので注意が必要です。

グラウディングのやり方はいろいろなものがありますので、ご自身に合うものを選んでいただけたらと思いますが、簡単なものをご紹介させていただきます。

グラウディングのやり方

・浄化を徹底的に行う(塩風呂が大切)
・裸足で土の上を歩く(海辺は塩の浄化力も加わり更に効果的)
・行き詰った時や寝る前に深呼吸を行う
・部屋を片付ける(常にきれいにする)
・全身にエネルギーを通すためにストレッチやヨガを行う
・大地とつながる瞑想やエネルギーワークを行う(イメージング)
・根菜類を食べる
・赤い下着を身に着ける
・腸内環境を整える

特に、マンションの3階より上に住んでいる方は大地のエネルギーが常に不足しています。
そのため、積極的に室内に観葉植物を取り入れたり、ベランダでガーデニングをされたりするといいでしょう。

また、2017年は五行の「土」を取り入れるとスムーズになる1年に。

積極的にグラウディングを行うことで、全体運を上げることができます。

星からみた2017年の全体運

2017年は丁酉年。丁は、火で陰。酉は、金で陰を表します。

2016年は丙申年でしたが、丙が火・陽で。申は、金で陽。

2016年と比べると、火と金のエネルギーは一緒ですが、2017年は「陰」のエネルギーとなります。

また、丁の火の気が酉の金の気を剋す関係となり、星のバランス的には不調和を表わしています。

丁は、弱い陰の火。2016年が太陽の火であったのとは違い、例えるなら、ろうそくの火。風がちょっと吹けば消えてしまうか細い火のため不安定です。

また火の性質はとても短気。熱しやすく冷めやすいのですが、太陽の火の丙と比べると、丁は沸点が低く神経質な一面があり、些細なことでも爆発したりなどするでしょう。

また、金は鋭い陰の金。とても神経質な性質を持っています。酉は宝石やジュエリーも意味しますが、表面上は穏やかですが、内面はかなり鋭い刃物のような性質。

これらをまとめてみると、社会情勢的には、些細なトラブルからすぐに一色触発になるという暗示があります。

加えて、火は武器を意味し、金はITや金属なども意味します。情報を使った戦争や、イスラム国などのテロなども考えられます。

火災には引き続き注意が必要ですし、噴火にも警戒が必要となります。

2017年の経済・仕事

丁の火の気が酉の金の気を剋す関係の年ですが、このような年は火と土の産業が勢いをつけます。

具体的には、石油やガス産業、エネルギー、化学、電気、航空業界、エンターテインメント、音楽、映画、芸能、美容、語学、不動産、ホテル、観光、建設、土木、金融業などがあたります。

火のエネルギーがあるため、夏頃までは株式市場も比較的勢いを持ち、経済も良好になりそうです。秋から冬にかけては火が消えつつあるため、株価は停滞していくでしょう。

2017年の健康運

火剋金のエネルギーのため、金を表わす部位の病を一番に気をつけるべきとなります。

具体的には、花粉症、鼻炎、アトピー、インフルエンザ、喘息、風邪、腰痛、椎間板ヘルニアなどがあたります。肺、大腸に関わる病気となります。

特に花粉症や喘息、アレルギーの人は、食べ過ぎや不摂生、ストレスから悪化しますので気を付けましょう。

2017年の恋愛・結婚運

2017年は酉から巡ってくる星が良縁を呼びこむため、全体的に良きご縁と巡り合いやすい1年に。モテ期が到来する方も。

ただし、熱しやすく冷めやすい一方で、神経質になりやすく疑心暗鬼になりやすいため注意が必要。

現在あまり人に言えない秘密の関係のカップルや、自分の存在を肯定してくれない相手(自己肯定につながります)相手と交際している方は、あまりそこに頑固にならずに新しい出会いを探したり、関係を清算することもおすすめです。

2017年運気を上げるスポット

丁酉年は、火と金の五行に支配されており、そのどちらも意味するパワースポットが不動明王を祀る場所、になります。

不動明王は、大日如来の化神です。ちなみに、大日とは太陽系だけでなく宇宙全体を照らす光を意味します。

また、不動明王はその炎で煩悩を焼き尽くすと言われ、不動明王の種字である梵字はカーンですが、それは干支では酉を意味します。

全国に多数ありますが、特に、日本の西に位置する京都の東寺はおすすめのスポットとなります。

関東圏では、東京都目黒区にある目黒不動、また横浜にあります成田山別院もおすすめです。

不動明王と護摩供養

2016年10月から、2017年4月にかけては特に時間があれば、上記おすすめのスポットに出かけていただき、不動明王の護摩供養をしていただくことをおすすめいたします。

護摩供養、護摩祈祷という場合もありますが、密教独特の祈祷のことです。

火を炊く儀式なのですが、煩悩などを全て焼き尽くした後に残るものが本当に必要なもの、叶えたいものであるという理論で行われています。

なお、私のほうでも上記スポットに行けない方のために特別に年末年始のメニューの受付を始めましたので、ご希望の方はお早目にお申込下さい。

年末年始には徹底的に浄化を

上記の不動明王の護摩供養と浄化の理論と根本は一緒で、まずは不要なものを外に出すことで、引き寄せたいものを引き寄せるということです。

そのため、2017年を何とかいい年にしたい!という方は、まずは不要なものを外に出すことを2016年度中に行いましょう。

具体的には

・現在止まっている仕事などを整理する
・名刺やメールアドレスなどの連絡先を整理する
・部屋の整理をする
・感情の整理をする(特に、恋愛面などでスムーズにいっていないことは早目に決断か整理)
・人間関係を整理する(特に、振り回されている人)

これらを行った日は必ずその日の夜は塩風呂に入って浄化を行ってください。

整理したことを徹底的に外に出していく効果があります。

浄化の方法は下記を参照してください

日常厄を落として開運しよう!自宅で出来る塩を使った浄化法

2017年運気を上げるアイテムと活用法

2017年の開運アイテムとしては、「酉」の置物やお守りがあげられます。

特に、丑・巳・辰年生まれの方には幸運を運んできてくれるアイテムとなります。

置物に関しては、金運をアップしたい場合は西に、全体運をアップしたい場合は西北西がよいでしょう。

また、ラッキーカラーは、白、ゴールド、赤(ピンク)

小物などに取り入れるといいでしょう。

2017年を家族で。パートナーと。よりよい年にしませんか? 
上記で2017年の開運アイテムとして酉の置物をご紹介させていただきましたが、三里あれんが特別に開運干支の置物をセレクトさせていただきました。しっかりと浄化をしてお届けさせていただきます。

なお、開運干支の置物は、2017年の開運セッションを受けた方だけにプレゼントしている特別限定品となります。
開運干支の置物 酉
2017年開運セッションは こんな方にオススメです^^
■2017年こそ、金運を上げたい
■2017年こそ、ソウルメイトに出会いたい 
■2017年こそ、人間関係をなんとかしたい
■2017年こそ、起業して成功したい

2016年の不要なお悩みを浄化し、2017年の願いを宇宙に届けてみませんか?

申込み受付以来、たくさんのお申込みをいただいているため、プレゼントがなくなり次第申込みを早期に終了させていただきます。(ご家族やご夫婦でのお申込みも多数です)

来年こそは変わりたいと思っている方、お待ちしてリます!

新年の願いを届ける!運気をぐんぐん上げるための2017年開運セッションのお申込みはこちらから

Sponsords Link