名づけの極意

続キラキラネームはNG!開運する名づけの極意

Sponsords Link


名づけの手順・おさらいはこちらから

名づけの手順 今回は具体的に名づけの手順を書いていきたいと思います

まずどの運を優先させるか?ですが、

画数によって例えば、

人気運、起業運、良縁運、出世運などがあるので、その中から1つ選んでまずは決めます。

場合によっては、いろいろな運から候補を選ぶといいでしょう。
(私は300くらい候補を出しました)

その後、漢字の場合はその漢字の形からどのような傾向の名前かを推察していきます。
(主に4タイプ:右脳系、左脳系、現実派、直感派)

個人的にはこの4つのタイプのバランスがとれているのがオススメ。
(4つのポジションにそれぞれ位置する漢字を当てはめるとバランスが良くなります)

また、漢字を陰陽五行に分類することで、どの五行に偏りがあるのか?を分析し、生まれた日の生年月日からホロスコープを作成し、名前とホロスコープの五行のバランスを見ることで全体的にバランスの取れたいい名前が完成します!

逆に言えば、生年月日で足りないものは名前で補うという考え方ができる、ということです。

まとめ

「この画数だからいい」という短絡的な考えではなく、どんな運勢を歩んでほしいのか?と、生まれた日との相性が大切、ということになります。

赤ちゃんの名づけ以外にも、ニックネームや社名を考える時などにも応用が可能です。

ご参考にされて下さい。

エンパス体質メルマガ

◆ご質問は、メルマガ内で受付しております。よろしければご登録下さいませ。(朝8時配信中!)

Sponsords Link