月のリズムを使って運気を上げる

月のリズムを使って運気を上げる!幸運引き寄せ体質になるための浄化活用法

Sponsords Link


月は女性の象徴でもあり、感情を支配する惑星でもあります。

意識しないこと、つまり無意識レベルのことを支配するのが月であり、特に女性は月の影響を毎日受けています。

月の満ち欠けのリズムの特性を知り活用することで、より物事をスムーズに進めることができます。

自然の力に逆らわず、逆に上手く活用して「なりたい自分」を引き寄せてみませんか?

月のリズムを使って運気を上げる!幸運引き寄せ体質になるための浄化活用法

月の特性を知ろう

代表的な月とその特徴をまとめてみました。

新月 始まりのタイミング

毎月1日前後。月の満ち欠けの始まりとなるため、何かを計画したり、目標を立てたりするといいと言われます。願望を具現化するのに向いているタイミングです。

丁度太陽と重なるタイミングでもあるため太陽によって月が焼かれている状態でもあります。(コンバスト/前後8度30分以内)

このタイミングは太陽にとっては月のパワーをフル活用できるため好ましい状況と言えますが、月からするとパワーダウンと言えます。そのため、何かを始めるというよりは、目標などを意識して立てることに集中するのがいいでしょう。

上限の月  積極性・行動

毎月8日前後

新月と満月の丁度中間地点。新月の目標達成に向けて積極的に行動に移すタイミングと言えるでしょう。

満月 成熟・デトックス(解毒)・浄化

毎月15日前後。満月から下弦の月にかけては月が欠けていくタイミングです。

満月は月のパワーが最大になるタイミング。感情も高ぶる時期。

成熟した様子を表し、新月に立てた目標などが達成するタイミングであると言えるでしょう。

そして、新月からため込んできた不要なものを徐々に外に出し、整理・整頓していく時期となります。

特に無意識レベル、潜在意識の存在が活性化します。直感力も高まります。

下弦の月  清算・浄化

毎月23日前後。月が新月に向けて更に欠けていくタイミング。

次の新月に向けて新たな目標を立てるべく、不要なものをとことん整理整頓するタイミング。
浄化の力が強まります。

離婚したい、会社を辞めたい。人間関係を何とかしたい。何か清算したいことがあればこのパワーを利用しましょう。

月のリズムを知ろう

新月から上弦の月

満ちていくパワーが強くなるため、パワーを貯めこむ時期に。やりたいことがあれば、人との交流を広げたりなど積極的に行動していきましょう。

満月から下弦の月

満ちたものが欠けていくイメージからも分かるように、新月からため込んできた不要なものを徐々に外に出し、整理・整頓していく時期となります。
ダイエットなども向いている時期です。

部屋の大掃除
感情の浄化
やめたいこと、清算したいことを進める
体のデトックス

上手くいっていないことはこのタイミングで見直して清算し、リセットしていく必要があります。

月のリズムを利用した最強浄化法

上記で月の特徴と月のリズムをご説明させていただきました。

大切なことは、上手くいかない状態のままで次の新月を迎えると、願いも叶えにくくなるということです。

そのため、満月から下弦の月の間の浄化パワーが強いタイミングを利用して不要なものを外に出していきましょう。

浄化を利用することで、叶えたいものを引き寄せやすくなる「幸運引き寄せ体質」になっていきます。

そこでオススメなのが、浄化パワーが強い塩を使った浄化法です。

塩と浄化に関してはこちらの記事を参考にして下さい。

日常厄を落として開運しよう!自宅で出来る塩を使った浄化法

新月から満月まで

塩風呂+炭酸(+よもぎ)

炭酸は血行促進効果が高いため、物事を進めたい!と頑張って交感神経が高ぶっている時にオススメの入浴法です。
そこに塩を入れることで日常厄も落とすことができ、満月までの間に毎日ケアをすることが可能に。

また、余裕があれば女性にとって血を増やし、癒しのハーブでもあるよもぎを使うことで、相乗効果をアップすることができます。

詳しい炭酸塩風呂の入り方はこちらを参考にされてください。

冷えと邪気を撃退!血行促進×浄化の決定版
自律神経を整える炭酸塩風呂の効果的な入り方

■満月と下弦の月

超浄化力の強い塩風呂+酒

満月と下弦の月の当日は、格別に浄化力の強い塩を使いましょう。月のパワーを最大限利用することが出来ます。
どの塩を使ったらいいか分からない方はこちらのお塩がおすすめです。

不要な感情をリセットし、上手くいかないことなど含めて全て外に出してしまいましょう。

詳しい塩風呂の方法はこちらを参照にしてください。

幸せの鍵は月にあり。月のリズムを使って溜めない自分になる!
心と身体をお浄めする満月の最強浄化法

■満月と下弦の月の間

塩風呂+クレイ

満月と下弦の月の間は約5日ありますが、その間も徹底的に不要なものを浄化する必要があります。
また、浄化を加速しながら第一チャクラを整えていくことで決断力を高めることが出来ます。
(グラウディングをしっかりする、ということです)

塩風呂に加えて土のエネルギーを取り込むことができる「クレイ」を上手く取り入れましょう。

幸運引き寄せ体質になるために

何だか上手くいかないな。
友人が羨ましい。
私だけなんでこんな悪いことが起こるのだろう。

何か上手くいかない現象は不要なもの、です。

一日も早く捨てる必要があります。

スピリチュアル的に考えると、上手くいかない現実は全て自分が思考し、引き寄せた結果とも言えます。

不安
悲しみ
嫉妬
お金がない現実

これらも全て無意識レベルで自身が宇宙にオーダーした結果とも言えます。

逆に考えれば、月のリズムを利用し、不要なものを浄化していくことで

自分に必要なものだけを吸収し、引き寄せる体質

になることが出来ます。

なりたい自分
もっと幸せな自分
引き寄せたい未来

を、月のリズムと浄化の力を上手く引き寄せてみませんか?

Sponsords Link