部屋の浄化対策法

あなたの部屋は運気のいいお部屋?運気の流れを簡単チェック!自分で出来る浄化チェック法

Sponsords Link


運気の悪い部屋・悪い部屋とは

昔から風水では、一般的に日当たりがよく、風通しのよい部屋がいいと言われています。

太陽から陽のエネルギーを取り入れ、風は運気を外から運んできてくれる、からです。

では、運気の悪い部屋とはどのような部屋をさすのでしょうか?
いくつかポイントを上げてみました。

運気が悪い部屋

・表札のない玄関
・散らかっている玄関(靴が散乱、段ボールがあるなど)
・整理整頓されていない部屋(空の容器や着ない洋服がたくさんある)
・窓のサイズに合ってないカーテン
・冷蔵庫に賞味期限切れの食べ物などがある
・枯れた生花や、ドライフラワーがある
・トイレが汚い
・お風呂が汚い
・落ち着きのないインテリア

これらは陰の気を強く発したり、またよいエネルギーを取り込めなかったりします。

運気の流れを悪くする内的要因

部屋の運気を左右するのは上記のような外的要因ばかりではありません。
日々の日常生活で受ける邪気が原因となり、気の流れを悪くしている場合もあります

日常厄の原因

・人間関係や置かれている環境、通勤・通学などから受ける過度のストレス
・他人から受ける感情的なイライラ、悲しみ、憎しみ、嫉妬
・電磁波、X線など
・エンパス体質にとって有害とされる化学物質
・病院、人混み、満員電車などに乗ったなど

運気の流れをチェックする方法

部屋をキレイにしている。断捨離をしているという方も最近は増えてきました。

しかし、目に見えなくても陰の気(ここでは邪気を指します)がある場合もあります。

実際、部屋の気の流れが良い流れになっているのかご自身で確認する方法をお伝え致します。

準備するもの

・マグカップ(耐熱性 陶器がおすすめ) 350から400ml入るくらいのサイズ
 香炉があればベスト
・線香 (煙が気になる方は煙少な目で)
天然の粗塩

①マグカップに1/3、天然の粗塩を入れる。目安50g程度(カップのサイズで異なります)。気の流れのチェック用に開発されたこちらのマグカップがおすすめです。

②塩を平にし、線香を真ん中にまっすぐ1本立てる

マグカップを持って、気の流れを確かめたい部屋に行き、マグカップを安定していて周りに燃えるものがない場所に置く。

【チェックするといい場所】

・玄関

・トイレ

・キッチン

・お風呂

・寝室

・リビング

④線香に火をつける

⑤線香の煙の流れと、線香の燃えた灰の状態を観察する。

⑥終了後は火が消えたことを確認して捨てる。(チェックの際の再利用可。それ以外の用途は不可)

気の流れが良い部屋の場合

線香の煙は真っ直ぐ上にのびていきます。
また、落ちる灰は線香を中心として円形状態になります

気の流れが悪い部屋の場合

線香の煙が横に流れていきます。

落ちる灰は一か所に固まります。

このパターンの場合、部屋の浄化不足で邪気があります

 

部屋の邪気対策法

上記浄化チェック法にて部屋の気の流れが良くなかった方は、今からでも遅くありません。

まずは、きちんと部屋の掃除を行い整理整頓を行ったうえで、お部屋の浄化を行ってください。

・換気する
・塩で清める
・浄化スプレーを使う

などがお手軽です。

また、それに加えて日常厄の対策を行うといいでしょう。

詳細は下記を参照ください

日常厄を落として開運しよう!自宅で出来る塩を使った浄化法

日常厄を落として開運しよう!自宅で出来る塩を使った浄化法

Sponsords Link