他人に振り回されない

もう他人に振り回されない!自分で幸せを勝ち取るための行動&マインドとは?

Sponsords Link


何だか気が付くといつも周りの人や、他人にばかり振り回されて自分が何をしているのかも分からなくなってしまっている。

最近、そんなお悩みがたくさん寄せられます。

特にエンパス体質の方は、他人軸で考え、行動してしまう方が多く相手に振り回されてしまい、ご自身が疲弊してしまう人が多いようです。

他人に振り回されない方法をまとめてみたいと思います。

相手の顔色、見過ぎていませんか

なぜ、他人に振り回されていると思うのか? それは、他人軸で思考をしているから、です。

例えば、気乗りしない飲み会に誘われたとします。

自分軸で考え、判断する場合は、自分が行きたくないのであれば断るという発想が生まれ、適当な理由をつけて断ります。

一方で他人軸で判断する場合、断ったら相手がどう思うか?断ったら相手が困らないか?という相手目線で考えしまうということです。

つまり、自分がどうしたいか?ではなく、他人がどう考えどうなるか?ばかりに焦点を当ててしまってるということです。

加えて、エンパス体質は、人や物などの境界線が非常に薄いと言われます。

境界線、保護膜・プロテクトシートが薄いと考えると分かりやすいかと思います。

そのシートが薄いと、人と接すると、ダメージを受けやすいのです。

人の気持ちが手に取るように分かってしまうエンパス体質は、相手の感情や考えまで読み取ってしまい、結果として自分と他人を同一視してしまい、相手のことを考えすぎてしまうとも言えます。

自分軸=自己中心的ではありません

では、自分軸で考えればいいのね! と思われた方も多いかも知れません。

簡単に言えばそういうことになります。

世界の中心で愛を叫ぶ さながら、自分を中心に愛を叫ぶでしょうか?

ここで、1つ疑問が発生します。

自分軸って結局、自己中心的ということではないの?単なるわがままでは?という疑問です。

これも、他人軸で考えてしまう方特有の疑問、と言えますが、そもそも自己中心的な方は自分がわがまななのかどうかなど考えたりはせず行動します。

なので他から見たら自己中心的と思われます。

一方で、他人軸で物事を考えこられた方にとって、自分軸にシフトすることは訓練が必要になってきます。

そのため、一般的にみえるわがままにはならない、のです。他人にどうしたら不愉快になるのか?はよく分かっているから、です。

そのため、遠慮せずに自分軸で考えて行動するようにしましょう。

自分がやりたいかどうか?を大切にしましょう。

幸せや成功は自分で動いて勝ち取るべし

他人に振り回されててしまい、

・自分がやりたいことが出来ない
・なかなか自分の意見が言えない
・嫌な人ともつきあわなくてはいけない

そう思っている方も「自分軸で生きること」でそれらを回避することをお伝えしてきました。

あとは実践するのみ、です。

結局のところは、自分のやりたいことを阻んでいるのは他人ではなく、自分だったりもします。

自分がどこまで行動できるか?によるからです。

自分が動かなければ、誰かに責任転嫁ができるかも知れません。

でも、それではいけないのです。

・幸せになりたい
・成功したい

誰も実はそれを阻んでいません。

長くて辛い道のりだから、自ら途中で諦めてしまっているのです。

最後は、自分軸を大切にし、自分で行動をし、それを継続すること。強い意志を持つことが重要です。

それが最終的には、他人に振り回されず、かつ他人から応援してもらえる生き方になるから、です。

日常的なケアには

上記は主にマインド面でのお話となりますが、実践的に毎日やれることとしてオススメなのはやはり即効性の高い「浄化」です。

特に、人間関係でお悩みの方は、塩風呂浄化スプレーなどをされると日常厄のケアができるのでおすすめです。

*関連記事

日常厄を落として開運しよう!自宅で出来る塩を使った浄化法

*浄化関連記事

心も身体もバランスが取れる状態にすることで、自分を守ることができます。

エンパス体質の方はゆっくりと自分軸で生きる訓練をしてみてください。

Sponsords Link