豪徳寺の招き猫

仕事運と金運アップに効果絶大?!ウワサの招き猫発祥のお寺・豪徳寺と招福猫児

Sponsords Link


東京の世田谷区の閑静な住宅街にある豪徳寺は、井伊家の菩提所となり繁栄したお寺です。

豪徳寺門

猫の恩に報い福を招く猫寺とも呼ぶそうで、こちらの豪徳寺では招き猫を、「招福猫児」と表現しています。

あのひこにゃんのイメージモデルにもなった猫「たま」がいるお寺でもあります。

お寺から頂いた由来によりますと、

豪徳寺招き猫由来

猫が死んだ後も墓を建て冥福を祈り、この猫の姿形を人形にし 招福猫児と称えて崇めれば
商売繁盛・家内安全、心願成就として吉運がやってくるとのことで、

守り神として広く知られるようになったそうです。

とても清々しいエネルギーの豪徳寺

門を一歩入ると、とても静寂で清々しいエネルギーに包まれます。

それはとても優しく穏やかで心が癒される感覚になります。

感情面の浄化効果が高いエネルギーなので境内でのんびりと読書などされてるといいかも知れません。

三重塔も圧巻です。

豪徳寺三重塔

豪徳寺

紅葉の季節には境内がとてもきれいで名所になっているようです。

圧巻!招き猫

招福観音を祀っており、招き猫が多数奉納されています。圧巻の光景です。

豪徳寺招き猫

豪徳寺招き猫

招き猫は、一番大きいサイズ尺からまめのサイズまであります。今回購入してきたサイズをご紹介させていただきます。

尺は5000円(約33センチ)
5号は1000円(約13センチ)
2号は500円(約8センチ)
まめは300円(約2センチ)
です。

豪徳寺招き猫

写真右から尺、真ん中が2号、左が5号です。まめは指の第一関節くらいの大きさです。

こちらは2号↓

豪徳寺招き猫

まめ↓
豪徳寺招き猫

 

5号サイズ↓

豪徳寺招き猫

発送不可のため参拝後に社務所で購入が出来ます。

豪徳寺招き猫

実は、元々取引先から「これを持つと商売繁盛するから」とまめサイズをプレゼントいただいたのがきっかけだったのですが、頂いた月の売上は過去最高を記録し、その後も売り上げを保ち続けていることからとても効果があると思います。

お近くに行かれた際はぜひ招き猫に会いに行ってください。

豪徳寺

東京都世田谷区豪徳寺2-24-7

小田原線豪徳寺駅から徒歩約15分または、東急世田谷線宮の坂駅から約5分

パワースポット効果を高めるために

パワースポットに行く理由の多くは、パワースポットの効果を頂きたい。ご利益をいただきたい方ではないでしょうか?

ちょっとした心がけでパワースポットの効果をぐっと高めることができます。

パワースポット参拝前

パワースポットに参拝させて頂く際にいろいろと実験させていただいておりますが、行く前夜にご自身の身を最大限に浄めてから参拝するとパワーを頂きやすくなります。

そのため、必ず塩風呂に入られてから参拝することをおすすめいたします。

浄化専用に私が開発したバスソルトはこちらです。

塩風呂の効果的な入り方なども説明書をおつけしてお届けしています。

パワースポット参拝当日

鳥居に入る前に再度ご自身並びにご自身が持参されているものに対して浄化を行いましょう。こちらの浄化スプレーを使うと、簡単に浄化ができます。(鳥居からは離れたところでお使いください)

また、パワーストーンブレスなどをお持ちの方は、参拝前に上記の浄化スプレーをシュッとして頂き、参拝されると浄化されますので、お試しください。

パワースポット参拝後

参拝後も必ず塩風呂でご自身を浄めてください。なぜなら、現在はパワースポットに多数の人が集まるため、自分にとって不要なエネルギーまでもらってきてしまうから、です。

浄化のために私が開発したバスソルトはこちらです。

Sponsords Link