保存版!開運する財布とは?お金に愛されるお財布の選び方&保存方法 

Sponsords Link


先日、大反響を頂いた

お金に愛される人になるには?金運アップにつながる知っておきたい6つのポイント

の続編的記事となります。

今回はご質問の多いお財布にフォーカスを当てて参ります。

お金をもっと貯めたい!
より売り上げを上げたい!
収入がアップしてほしい!

お財布を正しく使うことで、お金に愛される人になることが出来ます。

お金に愛されるお財布の形

長財布
二つ折り
三つ折り
など、さまざまな形があるお財布。

一体どんなお財布がいいのでしょうか?

統計によると、年収が多いビジネスマンは長財布を使っている確率が高く、長財布が愛されているようです。

長財布が愛されるのは、お札を折って入れなくても収納が出来るため、お札が窮屈にならないため、です。

二つ折りや三つ折り財布はお札が窮屈になってしまうため、あまりオススメではありません。

マネークリップに関しては、起業家や投資家なども愛用者も多く、スタイリッシュでコンパクトに持ち歩けるのが最大の利点です。

後述しますが、お金は不要なものを嫌うのですが、マネークリップはその要素を兼ね備えており、選択肢の一つとしてはありでしょう。

お金に愛されるお財布の色

色に関してはさまざまな説がありますが、一番は直感に従うこと、です。

なぜなら、お財布はほぼ毎日使うものなので、自分が気にいらないものを選ぶのは一番NGなことだからです。

赤い財布はお金を燃やす、とか黄色の財布はお金が遊んでしまうなどありますが、お財布はある意味、持つ人の品格を表します。

使っているとその人の性格や、考え方などがお財布に投影されていきます。

生年月日からその人が必要な色を出し、その色のお財布を持つことももちろんOK。
直感で選ぶのもまたOK。

金色だから金運アップかといえば、100%そうとも言えないのは、上述した財布が決める品格があるから、です。

自分がなりたい品格のお財布を手にするのが一番いいでしょう。

お金に愛されるお財布の材質

これは、1つは天然の素材であること、です。
天然素材は、その素材自体にパワーがあります。

革製品がおすすめです。

また、ビニールや合成樹脂などはお金との相性があまり良くないため控えた方がいいでしょう。

お金に愛されるお財布の価格

真偽のほどは定かではありませんが、一説によると、お財布の価格の200倍もの収入が得られるとも言われています。

お財布自体も、自身の収入から購入するためある意味比例するかと思われます。

お財布は自分もそうですが、支払いの際に相手に見せるアイテムでもあります。

その意味から、自分の現在のステータスに合ったものを選ぶ必要がありますし、これから目指したいステータスの人たちはどのような財布を持っているか?で決めてもいいかも知れません。

ブランドのお財布は5万から10万円前後が多く、ノーブランドでも天然素材で高級なものも多数あります。

価格が高い方がいいのかといえば、そういうことでもありません。

また、大切なことはなるべく現金で購入をすること、です。

支払いが完了した時点で、自分のものになり、お財布のパワーが得られるため、クレジットで分割で購入するのはNGとなります。
(クレジットで一括支払いはOK)

人からお金を借りて購入するのもやめましょう。

一番オススメは、その方のパワーもいただけるためお金を持っている方からプレゼントしてもらうこと、です。

自分で代金は支払い、お金持ちに代理で購入してもらうのもいいでしょう。

また、小銭は特に邪気が貯まりやすいため小銭入れとお札入れは分けて使いましょう。

お金に愛されるお財布を買う場所

自身の吉方位で購入するのがオススメですが、ステータスを上げたい方は銀座や、伊勢丹新宿店などお金持ちに愛される場所で購入するのがいいでしょう。

午前中の9時から11時はお金に愛される時間。開店直後に購入するのがオススメです。

お金に愛されるお財布を使い始める日

新しいものを使う→新月がいい

張る財布だから、春に使うのがいい

寅日や巳日に使い始めるのがいい

新しい物事を始めるのにいい一粒万倍日がいい

などさまざまに言われております。

個人的には、自身の生年月日より、お金に関係があり、物事のスタートなどに関係のある日に使い始めるのがオススメですが、自身で調べるのも難しいため、上記を参考にされるといいでしょう。

お金に愛されるお財布の保管方法

お財布は帰宅後は必ず浄化を行うこと、です。お札はいろいろな人の手を渡って手元に届きます。そのため、必ず浄化が必要です。浄化スプレーを使ってください。

また、不要なレシートは抜きましょう。

その後、黒や紫など落ち着いた色の天然素材の布に包み、静かな方角に保管しましょう。(寝室など)

お財布のベットなどを準備してもいいかも知れません。

また、毎日感謝の言葉を語り掛けるのも効果的です。

お財布自体は、寿命がだいたい3年と言われ、これはそのお財布が持つパワーがだいたい3年であると言われているから、です。

丁寧に使うとそれだけパワーが続きます。

お財布が嫌いなことは避けましょう

・お財布は人に触られるのが苦手です

・お財布は、にぎやかなところが苦手です。(落ち着いた暗いところが大好きです)

・お財布は、レシート、ポイントカードが大嫌いです

毎日、お財布を整理&浄化!

決してお財布を粗末に扱わないことが大切です。

Sponsords Link