運の悪い時の過ごし方

エンパス体質・HSP必見!運が悪い時の過ごし方・考え方

Sponsords Link


運の吉凶はみな平等?

今日のテーマは、

【運が悪い時の過ごし方・考え方】

に関してです。

今まで1万人以上の鑑定書を作成させていただきましたが、

教科書的に吉凶を星につけるとしたら、どなたにでもその吉と凶の星は巡ってくることになります。

それはある意味「平等」だと言えます。

いわゆる「凶」の星が巡ってくると、悪いことが起こると言われますが、実はそうではありません。

凶の星の意味を理解し、事前に対策する

ことで、それを吉星的作用に変えることができるから、です。

例えば、人間関係のトラブルが多い年になりそうであれば、
別れたい人や辞めたいことにその星のエネルギーを使います。

また、逆に吉星が巡ってきていても上手くその星を使えない場合も多いのが現状です。

例えば、

今年は恋愛にいい年です
今年は金運が上がります
今年は仕事運がいいです

と、いい星が巡ってくるとしても

それらに関する行動をしなければ全くその吉星のパワーを使うことができません。

占いの師匠が良く言っていますが

凶星は勝手にやってくる泥棒
吉星はいつも眠っている赤ちゃん

そのため、吉星は扱いが難しいとも言います。

運が悪い時の過ごし方・考え方

・悪い星がくると思ったら対策をきちんと取る

・心にゆとりを持つ

・必要以上に恐れない

なので、実際は吉凶ってそんなに恐れる必要はありません。

どんな星も受け入れて正しく活用する。

それが一番の開運につながります。

なお、鑑定の再開予定は今のところはありません。星読みメールもお送りしている下記セッションへのお申込、お待ちしております。

■月のパワーを味方にしてなりたい自分になる!【満月&下弦の月】浄化セッション
定期コースお申込みの方、先着50名様に今なら「パワーストーンブレス」をプレゼント!

Sponsords Link