他人に流されない

他人に流されない生き方~他人に流される原因を探ってみた

Sponsords Link


人はみな基準が違うことを理解すること

「自分の常識は、他人の非常識かも知れない」

ということが大前提になります。

言い換えるならば

「自分がこうだろうと思っていることも、他人からすれば違う」

ということです。

この考え方の違い・価値観の違いは

生まれた環境(国)
両親の教育方法
交際してきた人間関係

などに大きく左右されます。

電車は定刻に来るのが当たり前な日本ですが、定刻に来るのが珍しいのがインドの鉄道であったり。

なので、自分の

「当たり前という物差し」

が、実は当たり前ではないということです。

恋愛、仕事、人間関係。

なんでもこれが当てはまります。

自分の物差しで見た時に

「いいか?悪いか?」

で考えがちですが、元々の基準が違うのです。

他人に流されすぎると、生きにくくなる

特に、エンパス体質・HSPの方は、他人を理解しようとしすぎてしまい、「相手の物差し・常識」を理解しようと、自分に無理してしまう傾向があります。

これが、
「相手に合わせすぎる」
「相手に振り回される」
原因の1つにもなっているかな
と私は考えています。

・自分と他人は基準が違うということ。

・相手を100%理解する必要はなく、自分の意見や気持ちも大切にすること

これが

「他人に流されない自分を作ること」

にもつながっていきます。

「あの人が言っていたから」

という考え方は、時として正解かもしれませんが、時として不正解かもしれません。

自分のベクトルを通して考える癖をつけ、相手に共感しすぎないこともポイントなのかも知れません。

なぜなら、自分と相手の基準が元々違うのですから。

 

エンパス体質メルマガ

◆ご質問は、メルマガ内で受付しております。よろしければご登録下さいませ。(毎朝8時配信!)

Sponsords Link