エンパス体質対策の最後の砦?併用すると効果的なスピリチュアル手法

Sponsords Link


スピリチュアルを活用する理由

いくつか対策法を説明させて頂きましたが、そもそもエンパス体質はスピリチュアル的能力が高い方が多いため、いわゆる目に見えないスピリチュアル的な手法と
大変親和性が高くなっています。

そのため、日々の対策にスピリチュアル的な力を取り入れるとより対策がしやすくなるとも言えます。

具体的な手法とは

では一体どんな手法で対策をするのでしょうか?

エンパス体質がなぜ対策が必要かは既にご存知かと思いますが、

1つは、防御のため
1つは、受けた影響をなくすため

となります。

防御とは、他人もしくは物、場所から受けるマイナス/ネガティブなエネルギーをなるべく受けないようにするということ。

受けた影響をなくすためというのは、受けてしまったマイナス/ネガティブなエネルギーを浄化すること、です。

最終的な目標は、いつもオーラやチャクラがきちんと調整されてキラキラしている状態に持っていくこと、にあります。

そのために活用するのが、

ヒーリング

という手法になります。

ヒーリングとは

ヒーリングは、癒しや手当療法などとも言われ、エネルギーをケアする手法というと分かりやすいかも知れません。

肉体的な部分、精神的な部分にフォーカスし、見えない力を使ってエネルギーをケアしていきます。

現在は本当にさまざまなヒーリングの種類があり、自分にあったもので、自分にあったヒーラーを選ぶ必要があります。

ヒーリングでは、オーラやチャクラを整えていくことができ、浄化もすることが出来ます。

場合によっては、過去のトラウマを解消したり、高次元の声を伝えたりなど活用法もさまざまです。

私も現在、満月の際に浄化を最大限に加速させるためにセッションをさせて頂いていますが、それはヒーリングと更にプラスアルファを加えたオリジナルの手法で行っています。

ベースはヒーリングです。

ヒーリングを受けるとどうなるか

ヒーリングを受けると、個人差はありますが、体が温かくなってきたり、意識がすーっと抜ける感覚があったりなどがあります。

もちろん、何も感じない場合もありますが、エネルギーはきちんと届いています。

傷ついた部分が癒されることになるので、オーラがきれいになり、チャクラも整っていきます。

オーリングテストや、ペンヂュラムなどでチャクラが調整されたか?などテストをすることも出来ます。

ただし、ヒーリングは1度受けてすべて解決するかと言えばそうではありません。

もちろん、普段からケアされている方は1回で随分よくなるのですが、特に、初めてヒーリングを受けられる方の場合は、元の状態に戻すためには何度もヒーリングで調整をしていく必要があります。

これもまたものすごく個人差があります。

生まれ育った環境などで、トラウマなどがある場合などもそれに含まれます。

ヒーリングは目に見えない力のため効果があるかないか分かりにくいのですが、自宅で出来る対策にプラスしていくと

浄化が加速する→オーラやチャクラが整う→いいものを引き寄せやすくなる

というサイクルが生まれます。

目に見えない世界に抵抗がないようであれば、取り入れるのも1つです。

またヒーラーにやってもらう以外に、自分で学び自分で自分をヒーリングするという手段もあります。

自分でヒーリングができるようになると、外出時などとっさの時にヒーリングをしたり、自宅で塩風呂しながらヒーリングして浄化を更に加速させたりなどいろいろと応用ができるようになります。

悪いものを引き寄せやすいという方にはおすすめ

エンパス体質は、いろいろなものに、敏感で影響を受けやすいので

いいことも引き寄せやすいのですが

逆に悪いことも引き寄せやすい体質とも言えます。

引き寄せやすいというと分かりにくいかも知れませんが、影響を受けやすいということです。

良いことも影響を受けやすいので、いい人・いい環境に恵まれるととてもいい循環が起こります。

ただし、悪い環境や悪い影響を及ぼす人が近くにいると、その影響を受けてしまうことになります。

そしてこの悪い循環が起こってしまうと、なかなか自分でそこから抜け出すのが難しいのが現状です。

両親との確執であったり
学校での問題
職場の人間関係

などなど何か問題がある場合に、潜在意識にアプローチをし、原因を特定しながらヒーリングを取り入れるのも効果的な方法になります。

Sponsords Link