エンパス体質とエネルギー

エンパス体質・HSPのためのエネルギーバランスチェック

Sponsords Link


エンパス体質やHSPに心のゆとりが必要なワケ

エンパスやHSPには、毎日、心のゆとりが本当に大切です。

それは、心身にストレスがかかると ストレスホルモンであるコルチゾール値が上昇し、不安を取りのぞいてくれるセロトニン(幸せホルモン)が減ってしまいます。(セロトニンは腸で作られます)

そのため、より不安を感じやすくなってしまうから、です。

そして、セロトニンが減ると、自分の気・エネルギーも弱くなるということにつながります。

気(分かりやすく言えばオーラ)も小さくなり、他人との境界線が更に薄く不安定になるため他人の影響を更に受けやすくなり振り回されやすくなります。

そのためエンパス体質やHSPは、ストレスをコントロールする必要があり、また自分に負荷がかからないよう時間の使い方を工夫する必要があります。

 

そのため、毎日の忙しい生活で

エネルギーがすり減っていないか?
エネルギーのバランスはどうか?

チェック項目をお届けしたいと思います。参考にされて下さい。
(出典:Judith Orloff MD著「positive energy」ベースに改変)

エネルギーのバランスが取れている時

・感情が安定している
・肉体的スタミナがある
・忍耐力がある
・毎日がワクワク
・情熱を感じる

エネルギーのバランスが取れていない時

・疲労感がある
・心が感じない
・イライラする
・頭痛、胃痛、腸の調子が悪い
・性欲が減退する/無関心

いかがでしたか?

エネルギーのバランスが乱れているのであれば、リラクッスする時間が必要です。

もっと言うならば、自分の時間が必要ということです。

塩風呂に入って、瞑想したり自然の中で心を開放してみたり。

他人に巻き込まれないようにエネルギーのバランス整えることが大切です。

◆ご質問は、メルマガ内で受付しております。よろしければご登録下さいませ。(毎朝8時に配信中)

Sponsords Link