持ち塩

外出のお供に!浄化用持ち塩について

Sponsords Link


持ち塩で邪気払いを

さて、今日のテーマは

【外出のお供に!持ち塩について】

です。

ご質問があったので、ちょっとまとめておきますね。

私が持ち歩いている塩としては、2種類あります。

1つは、外出の際に、食べる用(口に入れて邪気に払うため)にお塩を持ち歩くといいというお話を以前したのですが、もう1つはお守り的に「持ち塩」をしています。

食べる用は取り出しやすい小さ目の容器(湿気に弱いので密閉できるものがオススメ)に入れていただくといいのですが、

(エネルギーバンパイアさんが近くにいたりするときに緊急で口に入れたりなどで使います)

ブロックタイプのほうが食べやすいのと、あとは夏場は溶けやすいのもあり、夏場は「梅干し純」のほうが使い勝手がいいかも知れません。

お守り用の持ち塩ですが、ガラスの小瓶に入れて持ち歩いています。

いろいろサイズも試しましたが2,3センチくらいの大きさのものが一番邪魔になりませんでした。

中身が固まって気になる方は定期的に入れ替えて下さい。

私は瓶ごと交換しています。

ガラスが一番邪気払いにいいのと、ジップ式の袋はバックの中で破れる確率が高く、プラ容器でもいいですが、波動的にはやはりガラスが一番です。

コルク栓のでも、フタの大丈夫です。
(コルク栓は外れやすいです)

また、ガラス以外であれば陶器などでもOKです。

邪気払いのお守り的にぜひ持ち歩いてみてください。

2017年10月にパワーチャージをした持ち塩「お守り塩」をプレゼント予定です。

持ち塩

ご案内ご希望の方はメルマガにご登録くださいませ。

Sponsords Link