エンパス体質アンケート調査結果から見えてくる日本人とエンパス体質の関係

Sponsords Link


日本人に多いエンパス体質・HSP

欧米諸国に比べてその国民性から圧倒的にその数が多いと言われている日本人。

その空気を読む国民性

気遣い、心配りをする国民性

はっきりとものを言わないのが美徳とする国民性

が背景にあると思われます。

エンパス体質やHSPの資質に気が付かず、病気や、果ては精神病や単なる神経質や内気と扱われて随分と苦しんでいる人も多いようです。

実際、今回のアンケートでも、相手の気持ちに敏感過ぎるという質問に対して、75.1%の方がはいと回答しており、大変高い数値になっています。

aite

エンパス体質アンケート調査結果とは

エンパス体質アンケート調査は、2016年6月にインターネット上で行った一般募集型のアンケートです。
選択式の質問と、記述式の質問形式で行い、全25問となっております。

エンパス体質と思われる方のために、チェックテストを作りたい。
また、エンパス体質がどんな傾向や特徴があるのかなどを調べるために行いました。

有効回答数は253

男女比は、男1.2% 女98.8%となっています。

年代別構成は、下記図の通りです。

nendai

日本人におけるエンパス体質とHSPの比率

アメリカのアーロン博士によれば、一般的にHSPの比率は5人に1人と言われておりますが、日本人はもっと多いのではないかと以前より言われておりました。

今回は、HSPに関しては、敏感度、繊細度、共感度に関する質問項目を元に、「はい」と答えた方の抽出を行いました。

hsp

よって、本アンケート調査上では、約3人に1人がHSPである、ということが分かります。

共感度に関する質問

相手が何を考えているのか分かってしまう
相手の気持ちに敏感すぎる
相手に気遣いしすぎる
相手の気持ちに共感しやすい
相手に合わせてしまう
人ごみにいくと疲れてしまう
相手に過剰に奉仕しすぎてしまう
相手の人の身体の悪い部分が分かってしまう
些細なことが目についてしまう(でも、言えない)
些細なことが気になる(でも言えない)
困っている人がいると助けずにはいられない
細かいところまでよく気がつく
依存症になったことがある
人の気分に左右されやすい
涙もろい

敏感度・繊細度に関する質問

大勢でいるよりも一人でいるほうが楽
満員電車に乗ると気分が悪くなる
人ごみにいると気分が悪くなる
人ごみが苦手
飲み会やパーティーが苦手
自宅で自分の空間が欲しい(ないと不安)
職場や友人に飲み会など誘われると断るのが苦手
職場や学校、友人との人間関係が苦痛だ
音に敏感
光に敏感
機械や磁気カードをよく壊してしまう
行動するとすぐに疲れてしまう
電磁波に弱い
重金属が蓄積しやすい
ベッドが変わると寝付けない
些細な音がすると寝つきが悪い

一度に複数のことをやろうとするとパニックになる。イライラする
ドラマや映画なども含めて、悲しみや怒りなどを共感しやすい
人に嫌われるのが怖い
声を聞くと相手の感情が分かる
言いたいことがうまく言えない
人前で話をしていて急に声が出なくなる
他人と比較してしまう
心配性だ
失敗するとずっと引きずってしまう
怖いことがあるとずっと引きずってしまう
いつも失敗しないよう心配りをしている
人前で話すことが苦手だ
人と競争すると極度に疲労してしまう
自分なんて・・とよく思ってしまう
どうして自分は上手くいかないのだろうと考えることも多い
自分に自信が持てない

一方でエンパス体質に関しては、上記の質問に加え、スピリチュアル的なことが分かるという質問に対して全て「はい」と答えた方のみ抽出を行いました。結果、下記となりました。

enmasth

よって、本アンケート調査結果からは、全体の15%がエンパス体質と断定できるという結果となりました。

言われている5人に一人よりは若干少ないものの、隠れエンパス体質や隠れHSPを考えると妥当な数字と思われます。

 

スピリチュアル的質問

スピリチュアルなことに興味がある
臨死体験をしたことがある
オーラやチャクラが見える/分かる
霊など見えない世界が見える/分かる
エネルギーが重い場所や重い人に会うとすぐに分かる
エネルギーが重い場所や重い人に会うともらってしまう
パワースポットが好き
パワースポットや自然溢れる場所に行くと癒される
動物や植物の気持ちが分かる
未来に起こることなどが何となく分かる
ネガティブエネルギーの臭いなどが分かる

意外と多い?!隠れHSPやエンパス体質

上記は、ほぼ100%と断定するべくかなり細かいところまで踏まえながら分類させて頂きましたが、実際診断テストを受けてくださった方はお分かりになるかと思いますが、
隠れエンパス体質とでもいいましょうか、50%エンパス体質、70%エンパス体質などその資質を持っている方が大半です。HSPに関しても同様です。

そのため、日常生活でしんどいなと思うことや、人間関係などでしんどい思いをするなどがあれば、自宅で出来る対策法などをされてみるといいでしょう。

無料エンパス体質診断はこちら

なお、今回のアンケート調査の更なる分析としてエンパス体質がかかりやす病気や、占い的な視点からの分析は別記事にて別途紹介させていただきます。

Sponsords Link