恋も仕事も上手くいくための幸せを呼びこむ浄化とは

Sponsords Link


浄化とは

浄化とは、

自らの心と身体を清らかな状態にすること

だと思っています。

不要なものを出すこと、です。

そして、浄化=お浄めを行っていくことで、オーラやチャクラを整え、そして引き寄せしやすい体質へと導いていくのが最終目標です。

浄化でなぜオーラやチャクラが整うのか

その前に、なぜオーラやチャクラが乱れてしまうのか?の話を書きたいと思います。

オーラが乱れる理由

オーラは意外と簡単に乱れてしまうもの、です。

そして、オーラはその人自身がコントロールできるもの でもあります。

なので、努力次第で オーラを大きく輝かせることも 乱れて小さくさせることも可能 ということです。

オーラはどうして乱れるのか?ですが まず、オーラは目に見えないものではありますが、多くの人が感じているものだと思います。

例えば、タレントなどを見ている時に 「あの人のオーラ、すごいね」 と、言ったりしませんか?

このオーラは、目には見えないけれども その人物が出している気のような存在であり、 その大きさなどは大きく輝けば輝くほど、 どんな人でも分かるものなのです 。

そして、オーラはとても敏感で繊細なため、 外部からの攻撃ですぐに乱れてしまいます。

特に、ネガティブな空間や場所が大嫌いです。
分かりやすく言うならば 満員電車 と ハワイの海 でしょうか?

満員電車は誰もが不快であり、ネガティブなエネルギーを乗っている人が知らないうちに放出しています。

逆に、ハワイの海はどうでしょう?

とてもきらきらとした、すがすがしい気分になれますよね?
この違いがオーラに如実に表れます。

特に、下記の職業の方はオーラが乱れやすいです。

*人前に出るお仕事
タレント、経営者、講師など

*医療関係者 医師、看護師など
患者さんを直接さわる方も影響をうけます。

*エステシャン、整体師、鍼灸師など
お客様を直接さわる方も影響をうけます。

*弁護士や警察官
トラブルが持ち込まれることが多くネガティブな影響を受けやすい。

*エンパス体質の方
他人からエネルギーの影響を受けやすい方。

そのほか、ブログやフェイスブックなどで 写真などを通してもネガティブなエネルギーを受けます。 人の思いはたとえパソコンであっても念が飛ぶからです。

特に、敏感な方はやられやすいのと、他人の体を触る職業の方、 弁護士や警察官などトラブルを扱う方も同様です。

その他、

食品添加物や農薬、重金属
電磁波
ストレス
などにも影響を受けます。

オーラが乱れた状態とは?

では、ネガティブなエネルギーを受けて、オーラが乱れてしまうとは どういうことか?ですが、 分かりやすい症状で言えば下記となります。

最近なんだか上手くいかない
突然体がだるい
突然腰が痛い
突然頭痛が・・・
前向きになれない

分かりやすい原因としては 電磁波 ストレス 人ごみや満員電車 ですので、大抵の方はオーラが乱れていると言ってもいいでしょう。
そんな中で、自分を守る1種の方法 それが オーラを大きくすること ではないかと考えます。

オーラが大きくなればなるほど、 例えばトラブルなどに巻き込まれても自然と解決したり、 また不要な争いには巻き込まれなくなったりなどしていきます。

では、どうやってオーラを大きくするの? 輝かせるの?ということですがこれにも段階があります。

タレントの方もいきなりオーラが大きく輝くわけではありません。
努力と自信によって変わっていきます。

まずは、自分の乱れているオーラやチャクラを正常の状態に整えること。
そこからがスタートです。

乱れたオーラをただすために一番手っ取り早いのが、そう「浄化」なのです。

エンパス体質の方は特にオーラが乱れやすいため、浄化を最優先してくださいませ。

だから今、浄化なのです

かれこれ10年ほど前から浄化を行っていますが、2015年からは特にこれからは浄化の時代であると強く思っています。

パワースポットなどで神様から頂くメッセージにも浄化的な内容が含まれることが多くなってきましたし、何よりも現代社会において
浄化が必要不可欠になってきているから、です。

オーラやチャクラはあらゆることで乱れます。

不要なものが多い現代

上記でも述べましたが、

食品添加物や農薬、重金属
電磁波
ストレス

このようなもので簡単にオーラやチャクラが乱れてしまいます。

しかし、現代社会はこれらに囲まれているといっても過言ではありません。

目に見えないオーラも乱れますが、体も乱れます。

ホルモンの乱れ
アレルギー現象
不妊
アトピー
PMS
副腎疲労
なども関係していると思われます。

このような時代だからこそ、不要なものを出す=浄化が必要と私は考えます。

知らず知らずに体に入ってきてしまうものもあるため、いかにそれを出してクリアな状態を保てるか?

これが今後の課題とも言えるでしょう。

浄化を科学する~浄化は本当にスピリチュアル的なこと?

浄化と聞くと、なんだかスピリチュアルなことだなと感じるかも知れません。

「実践 毎日使える知恵としての浄化術」(ブルーロータスパブリッシング)
にも書かれておりますが、

医学的見地から、浄化した=すっきりとした状態を判断するには

脳のセロトニン(幸せホルモン)、GABA、エンドルフィンの分泌状態を見て判断することが出来るとかかれています。

脳波を計測するのも分かりやすい方法と言えます。

これらは、総じてストレスを感じず、リラックスして楽しんでいるか?の指標でもあると言えます。

そのため、自律神経が正常かどうか?が一番のカギとなってきます。

浄化は毎日必要です

具体的な浄化の方法などは、後述させて頂きますが、

浄化は原則毎日行うもの、です。

浄化を毎日行うと、本当に心がリラックスして笑顔が増えます。

回りの人も幸せになり、もちろん自分も幸せになれるのです。

ぜひ毎日の生活に取り入れてみてください。

Sponsords Link