エンパス体質外出先での対処法

エンパス&HSP必見!外出先での対処法まとめ

Sponsords Link


エンパスやHSPは外出先で一番影響を受けるということもあり、ここ最近は外出先での浄化法に関してご質問をよく頂きます。

基本的には、エンパスやHSPは人混み行くと拾ってしまう情報が多すぎて処理できずに気分が悪くなることもあるのであまりおすすめしませんが、自分にあった対処法を見つけて少しでも快適にお過ごしいただけたらと思います。

外出先での対処法まとめ

人ごみに近づかない

嫌な場所にいかない

電磁波に気をつける

外出時はマスク必携

持ち塩を持つ

浄化スプレーを持つ

梅干し純を持つ

(不快な時に食べる)

梅干し純は、小さいので持ち運べるのと、添加物も使っていないので疲労回復と邪気祓いに超おすすめ。

私は電車の中で気分が悪くなることが多いのでよく食べてます。

持ち塩は、小さな小瓶に入れたりしてお浄め効果の高い塩を持ち運ぶことですが、

・御守り同様の邪気払い
・何となく嫌な人と会う時
・嫌な会議などがある時
・人前で頑張らなくてはいけない時
・トラブルに巻き込まれないように

など、何かあった際になめたり、ちょっと使ったりするのに便利です。

うがいや、手洗い、なめるのにも使えます。

塩なので湿度が高いと固まるため、こまめに入れ替えるといいでしょう。

私は、こちらの塩を小瓶に入れています。

◆ご質問は、メルマガ内で受付しております。よろしければご登録下さいませ。

Sponsords Link