風水を取り入れて更に運気アップ!幸せになるための風水ポイントとは


風水とは?

中国に約4000年前から伝わるとされる自然から学んだ環境学のこと。

都市、住居、建物、墓などの位置 を元に吉凶を見ていくものです。

中国以外にも、日本をルーツにするものや、
インドをはじめ西洋占星術を応用した風水であるアストロ風水までさまざまなもがあります。

風水の流派

国ごとにも風水の考え方が違うと共に、同じ国の中でも多数の流派が存在します。

例えば、中国から日本に入ってきて知られているものとして

八宅派、紫白九星派、玄空飛星派、三元派、三合派、遁甲派

などが挙げられます。

この中でも、八宅派、紫白九星派などは日本では特に有名です。

欧米ではフライングスター風水と言われる玄空飛星派が主流であると言われています。

どこの方位に何をおけばいいという手軽なインテリア風水的なものから、
巒頭(らんとう)と 理気(りき)をきちんと把握して行うものまでその難易度はさまざまであり、
風水を行いたい人がどの流派のどんなものを取り入れたいのか?で判断する必要があります。

また、西洋占星術を応用した風水であるアストロ風水は、生まれた生年月日と時間から
その時の星のホロスコープを世界地図や日本地図に落とし込んだものを使います。

このホロスコープ自体は一生変わらないため、ご自身の方位を出すにはわかりやすいと言えるでしょう。

流派も多数あり、流派ごとに吉凶が異なるということがまず前提にあります。

そのため、ご自身でどの流派を使うのか?を見極めて使う必要があります。

個人的には、いろいろと実証を行い、玄空飛星派と、アストロ風水を併用して活用しています。
 

幸せになるために。風水効果を高めるポイント

ちょっと難しいことを書いてしまいましたが、

風水を使って一番効果が出やすいのは

引越

ついで、

旅行(距離×時間)

となります。

引越しの場合は、主に方位、そして引っ越す時期、間取り、引っ越し先の周辺環境がポイントとなります。

旅行の場合は、方位と時期はもとより、距離×時間でその効果が高まるため、現地滞在が長い方がその場所の気を取り込めることになります。

また、現地の食べ物や水を体内に取り込むことでよりその気を取り込むことになります。

例えば、結婚したい!ということであれば、結婚の象意を持つ方位に、よい時期に行くということになります。

ちなみに、私は結婚前にニューカレドニアに1週間ほど一人旅してきました。
方位と時期がぴったりあったため、です。その後、半年ほどで現在のダーリンと出会い、その1年後に結婚しました。

また現在では、ビジネスにこの風水の概念を応用しています。

事務所の位置、外注先の場所などはこれらを元に調べて事業が繁栄する方位にあたるよう工夫しています。

エンパス体質が気を付けたい風水ポイント

エンパス体質さんにとって引っ越し先の物件選びは意外と慎重にする必要があります。

そもそもエンパス体質は音や光に敏感、電磁波にも弱いという点がありますので

・うるさい環境はそぐわない

・鉄塔や、電波塔の近くは避ける

・繁華街すぎるのもよくない

ということになります。

特に、エンパス体質さんにとってご近所つきあいは苦手なものの1つに入ります。

無理せずに、環境を整えてくださいませ。

風水は本当に効果があるのか

いろいろと風水について書いてきましたが、風水の流派もたくさんあるため

効果がある・ない

に関しては、自らやってみて確かめていただくことをオススメしています。

このサイトでも、今後は自宅で簡単に出来る風水のポイントなど順次アップしていく予定ですので
ぜひ手軽なところから始めてみてください。

風水を始める前に・・・

実際、風水が分からなくてもすぐにできることがあります。

それは

・普段から前向きに行動する

・身の回りをキレイにする

ことだと思っています。

まずは、お部屋をキレイにして、快適に過ごせる自宅を目指してみませんか?

お掃除の後には、こちらの浄化スプレーをされると更に効果的です。