エンパス体質・HSP 出会

エンパス体質・HSPの人間関係の考え方~出会いに潜むワナとは?

Sponsords Link


エンパス体質・HSPは出会いに慎重になろう

エンパス体質・HSPにとって必要なのは

出会いも取捨選択しよう

とういことです。

来る者拒まず、去る者追わず

という考え方もあるのですが、

エンパス体質・HSPに関しては、

来る者慎重に、去る者関わらず

の精神が一番程よい距離感ではないか?と思えるようになってきました。

特に、エンパス体質・HSPは、優しく責任感も強いため、利用されやすい存在でもあります。
(なので、振り回される!!)

私自身も、過去に人生最大級の振り回され方をした経験上、そのトラウマが今もなお影を潜めています。

その当時、自分がエンパス体質であることを更に意識していたら体調にまで影響ができることもなく、
もっと早く対応ができたのではととても後悔しています。

また、良くあるパターンとしては知人からの紹介でご縁が始まるパターンなどの場合。

「あれ?最初はいい人だと思っていたのに、単に利用されているだけ?」
なんてことも大いにあり得るのです。

特に押しの強い人や、強引な人には、振り回される原因になりますので十分注意が必要です。

たいてい、その押しの強い方たちはこちらの気持ちなどはあまり考えておりませんので悪いことをしている、
という感覚もないようです。

エンパス体質・HSPは

「スポンジ体質」

ですから、いいものも悪いものも引き寄せやすいのです。

なので、「この人違うな」と思ったらすぐに距離を置けるようにするといいでしょう。

また、初対面で何か違うなーと感じたら自分の感覚を大切にする、のが一番いいかも知れません。

良いものだけを引き寄せていきましょう!

それが、直感力の正しい使い方です。

Sponsords Link