2020年の運勢は?ぐんぐん運気を上げるための未来予測羅針盤


2019年、一番大きな出来事としてやはり、日本においては令和の時代が到来したことではないでしょうか?

外交では、韓国との緊張関係が続き、台風の被害なども甚大で、自然災害への備えの大切さを感じる1年になりました。

皆様の個人的なニュースは何でしたでしょうか? 

2019年は己亥の年で、陰の土と水のエネルギーに支配された1年でした。

(土剋水・・・まさに水害ですね)

トラブルを避け、2020年をよりよく過ごすためにはどうしたらいいのか?をスピリチュアル的な視点と、星のホロスコープからまとめてみました。 

2020年の運勢を知り、開運していきましょう。

2020年のテーマは、執着を手放して、次のステージへ進もう

2020年は、ここ数年、特に1017年頃からコツコツと頑張ってきた方には実りある1年になるでしょう。

逆にいえば、何となく放置していたことや、上手くいっていないことに関しては「見切りをつける」ことが必要になってきます。

物事の完結、を意味する年でもあり、完結することで新たなステージへと挑戦することができるでしょう。

人間関係
仕事・ビジネス
感情問題

いずれも、何となくの流れでいつの間にか結論が出ていた、という感じになったり、あれよあれよと方向性が決まったり、など流れに身を任せていると、おのずと答えがでるようになってきたりもします。

どちらかと言えば、能動的に行動を起こす、というよりも、受け身の姿勢でいることで動き出す1年、と言っていいかも知れません。

ともあれ、いずれにせよ最終的に決断をするのは自分自身、になります。

特に、ネガティブな事柄に関する執着は手放した方がベターです。

キーワードは、第2チャクラと女性性

自分の人生を自分の足で歩く

簡単そうで、なかなか難しいこと、です。

2020年は、自分の人生を歩むことが求められます。

そこにかかわってくるのが、第二チャクラ、であり第二チャクラと密接な関係でもある女性性とも言えます。

数字でいうと、22。

地に足をつけてグラウンディングが求められていた2017年。

そこから、自分の魂の気持ちに逆らわずに生きていくことが試される2020年に。

また、第二チャクラは繁栄を意味し、妊娠やお金の流れとも関係しています。

この第二チャクラを上手にコントロールすることは

人間関係
生き方
お金

の流れをコントロールすることにもつながっていきます。

簡単に第二チャクラをコントロールす方法

簡単にできる方法としては

①瞑想

②不動明王マントラを唱える

のーまく さまんだー ばざら だん せんだん
まーかろしゃーなー そわたや うんたらたかんまん

です。

私の場合は、夜寝る前に両方まとめて行っております。
お風呂で入浴中にやるのも効果的です。

これらは、第2チャクラが意味する自律神経を整えることにもつながっていきます。

それと、とことん頑張り続けるといった男性性的な行動が多い方は控えるのも1つの手段です。

星からみた2020年の全体運

オリンピックが開催される年でもある2020年。

各国からおのずと注目が集まる日本でもあります。

2020年は「庚子」の年となり、陽の金と陽の水が重なる1年です。

純粋に考えると、金生水のため、相生の年となり、とても明るいイメージになりますが、2018年から 戊戌・己亥・庚子 と異常干支の年が続いており、違った見方もしていく必要があります。

「庚」は、女性的なエネルギーを持ち、とても強い錬金術師のイメージ。切れ味鋭く、何事もはっきりとしています。

「子」は、十二支の初めの支でもあり、はじまりを意味し、まだ地中に眠っている状態を表し、子孫繁栄や発展を意味する星でもあります。冬を表し、12月、北を指します。

よって、「庚子」は、活きるパワーは強いものの、今までの古いエネルギーと、新しく変えていこうというエネルギーとが交錯する年になる、ということ、です。

特に未知の埋もれたものがフォーカスされる可能性があります。

逆を言えば、今まで隠していたものが明るみに出る可能性も。人に言えない恋愛関係、隠しているお金などにはご注意ください。

ご自身の1年間の運勢が知りたい方はこちら

異常干支

ご自身のホロスコープに持ち合わせると、特に精神面で偏りが出る場合があるとされ、霊感などが強かったり、とても才能がすぐれていたりなどその才能は多岐にわたる。

異常干支の年が巡ってくると、新しい分野のテクノロジーが生まれたり、新しい習慣が生まれたりなど。今までの常識とは違う新しい社会通念が生まれるなどとされる。

★異常干支

11甲戌、12乙亥、18辛巳、19壬午、23丙戌、24丁亥、25戊子、30癸巳、35戊戌、36己亥、37庚子、48辛亥、54丁巳

2020年の経済・仕事

五行の金と水に関する業種が調子が良かったり、フォーカスされるでしょう。(時として悪い意味でも)

具体的には、金融、機械、自動車、半導体、コンピューター、ハイテク産業、化粧品、健康ビジネス、医療関係、アクセサリー、アルコール関係、運輸、飲食業、ホテル・旅館業など

職種としては、教師、インストラクター、コンサルタント、占い師、ヒーラー、秘書、教師、タレント、医療関係者、スポーツ選手など。

2020年の金運

子の年は、株価もあがると言われます。

また、2020年はお金を増やすことにフォーカスすると良い年に。

投資に向いている年と言えるでしょう。

金と水の流れを上手に取り入れるためにも、AIを使った投資や、キャッシュレス決済を上手に活用するなど新しい時代の仕組みを取り入れるのがベター。

特に投資をする際はメンターとなる人から教えを受けたり、または最新のAIを使ったりなど賢く進めてください。

ご自身の金運を知りたい方はこちらを

2020年の健康運

婦人科系疾患、自律神経の不調、花粉症、アレルギー性鼻炎、腰痛、泌尿器関係、貧血などには注意が必要です。

2020年の恋愛・結婚

白馬の王子様的な恋愛よりも、平凡な日常に幸せを感じる。そんな恋愛観・結婚観同士のカップルですと非常にうまくいきそうです。

恋愛・結婚においては、毎日の小さな幸せを大切にすることで上手くいくでしょう。

2020年の運気をあげるパワースポット

2020年は不動明王と関係のあるスポットが特におすすめとなります。

瀧泉寺(目黒不動尊)

成田山新勝寺

成田山横浜別院

深川不動尊

大山寺 (伊勢原市)

など。

なお、ご自身に合うパワースポットと方位はこちらでお調べさせて頂きます

2020年のラッキーカラー&アイテム

★ラッキーカラー
ゴールド
シルバー
イエロー

★ラッキーアイテム
レースの下着、パジャマ
メイクアイテム
ジュエリー(ダイヤモンド、真珠)

2020年のラッキーアイテムとしておすすめのジュエリーはこちら

2020年の開運日

2020年天赦日

良いことが起き、新しいことを始めたりなどすべてにいい日とされる日

1月22日(水)

2月5日(水)

4月5日(日)

6月20日(土)

9月2日(水)

11月1日(日)、11月17日(火)

なお、大開運日は、ご自身の生年月日から鑑定しなければお出しできません。
ご希望の方はこちらよりご依頼ください。

【無料】2020年開運待受けプレゼントのお知らせ

2020年の年明け以降になりますが、メルマガにご登録いただいている方全員に、2020年の開運待受け(スマホ用)をプレゼントする予定です。(2020年1月のメルマガ執筆時点でご登録いただいている方に限る)

ご希望の方はこちらよりメルマガにご登録下さいね。