開運する、ということ。


三里あれんです。

さて、質問です。

開運するとはどういうことでしょうか?

そう質問された際に、どうお答えになりますか?

開運という文字は、運を運ぶと書きます。

運は、運ばれてくるものだという解釈をするならば、運ばれてくるようにしなくてはならない。

それが開運、です。

 

ただし、
パワースポットに行く
お守りを持つ
塩風呂に入る
パワーストーンを持つ

などは単なる運を運ばせるための手段であって、それ自体を持つと劇的に開運するのか?といえば、それは違います。 パワーストーンを持った翌日に億万長者になれるか?といえばそうではありません。

目に見えない世界の話なんて信じない、という方もいらっしゃるでしょうし、実際そのようなマインドで上記の手段をしても結果はでないと思います。

要するに、

開運するということは、
マインドを鍛えるということにほかなりません。

マインドを鍛えるということは、自分の軸を持つということです。
流されない軸を持つ、ということ。

なぜ自分ばかり悪いことが起きるのか?

カルマなどこれも諸説ありますが、脳の仕組みから考えるに、人は悪いことが起きると、悪い方向にばかり考えるという習性があります。

逆に、いつもワクワクやドキドキ!などのポジティブな脳であれば、脳もポジティブに物事を考えるのです。その結果、現実としていいことのスパイラルが起きます。

なかなか気づきにくいそういったマインド部分を鍛えるため、そして、ポジティブ思考を更に現実化させるために、いろいろな手段があるのです。

開運するとは、ずばりスーパーポジティブ思考を脳に記憶させ、

いいことばかりが起きるようにすること、であると考えます。

なので、マインド部分の勉強は大切です。

いいエネルギーを取り入れて、ポジティブ回路も全開にしちゃいましょう^^

 

インスタも頑張って更新中!フォローミーお願いお願い

 

只今、最新開運コラムはメルマガで週1で配信中!下矢印

毎週開運&浄化コラムが届く無料メルマガはこちらから

(ただいま、スマホ用浄化護符もプレゼント中!)