離婚から考える運気とは


みさとあれんです

本日のテーマはズバリ

 

離婚すると運気ってどうなの?

 

ということです。

 

まず、前提としてあるのが

自分の運勢の鑑定書は一生涯変わりませんが

その運勢は自分の人生を支配する40%くらいしか

左右していないということ。

 

同じ生年月日でも運勢が異なるのは

ここにあります

 

残りはじゃあ何なの?

ということですが。

 

30~40%程度 運勢

30%程度 生まれた環境

残り 先祖などのスピリチュアル的な関係

かなと思っています

【手のひらで骨盤矯正!運勢まで分かる開運ハンドセラピストのブログ】

 

話は戻りまして、離婚です。

一昔前まではあまり聞きませんでしたが、

今は2分に1組離婚している時代。

 

昔は、親同士が決めて結婚することが多く

自分の主観が入らない点などが

長く続いている(続かせなくてはいけない?)ポイントに

なっているのかなとも思いますが。

 

結婚は魂の成長の期間であり、

魂の学習がどんなものかは人により異なります

 

よって、結婚にまで至るというご縁の深さは

魂レベルでの結びつきであり、

その相手の魂を選んだのは自分であるということが

根本にあります

 

なぜその魂を選んだのか?

がわかると、おのずと答えが見えてきますね

 

ともあれ、

結婚がプラスのエネルギーで、

離婚がマイナスのエネルギーとは

一概には言えません

 

なぜなら、

片方の魂の成長が終了した場合や

その方の魂レベルがぐっとあがった時など

やはりお別れの時がくる必要があるからです

 

四柱推命でも、

お別れしやすい時期などがあり、

あえてその時期に、清算したいことをぶつける

というやり方があります

 

目の前に起こってしまったことは

全ては自分の魂が選択したこと。

 

魂の成長のカギは自分が持っており、

それをより高めるのは、やはり

自分の日々の心がけ次第なのかなと思います

 

 

只今、最新開運コラムはメルマガで週1で配信中!下矢印

毎週開運&浄化コラムが届く無料メルマガはこちらから

(ただいま、スマホ用浄化護符もプレゼント中!)